『新作ゆかた展』

日時:令和元年5月1日(水・祝)~
場所:林呉服店(木曜定休)
伝統的な絞り浴衣や江戸浴衣の他、特別価格の浴衣、帯、下駄をご用意しました。
◎浴衣着付けも好評受付中

「眼鏡×竺仙」
創業177年江戸染め浴衣の老舗・竺仙(東京日本橋)の人気柄で当店好み「万寿菊」をベースに「眼鏡」をあしらったデザイン。
本来の上品な雰囲気をそのままに眼鏡の大きさを配慮し、発色の良いコーマ地に注染(染色技法)で染め上げました。大人の女性にお召し頂きたい当店オリジナルの浴衣です。

◎価格:36,000円(税別/表地のみ)
・商品ご希望の方は、お問合せフォームから必要事項をご記入の上ご連絡下さい。
・お仕立てをご希望の方はご相談ください。別途ご請求申し上げます。

その他、改元記念「令和」風呂敷や麻暖簾・タペストリーなど好評発売中です。

カテゴリー: 浴衣について | コメントをどうぞ

『眼鏡×竺仙』

創業177年江戸染め浴衣の老舗・竺仙(東京日本橋)の人気柄で当店好み「万寿菊」をベースに「眼鏡」をあしらったデザイン。
本来の上品な雰囲気をそのままに眼鏡の大きさを配慮し、発色の良いコーマ地に注染(染色技法)で染め上げました。大人の女性にお召し頂きたい当店オリジナルの浴衣です。

◎価格:36,000円(税別/表地のみ)
・商品ご希望の方は、お問合せフォームから必要事項をご記入の上ご連絡下さい。
・お仕立てをご希望の方はご相談ください。別途ご請求申し上げます。


◎浴衣着付けも好評受付中

カテゴリー: 浴衣について | コメントをどうぞ

『薄さ2mmの老眼鏡ペーパーグラス』お取扱い店募集のご案内。


着物の帯にも収納できる「薄さ2㎜の老眼鏡ペーパーグラス」

様々な受賞歴をもち、最近では、2017年度グッドデザイン賞を受賞した話題の「薄さ2㎜の老眼鏡ペーパーグラス」。以前は、老眼鏡といえばデザイン性に欠けていて、「老眼鏡=年寄り」というイメージでした。そんなイメージを一新したく、鯖江の精細な技術を駆使し薄さを2㎜にしたことで、栞(しおり)代わりに本に挟んだり、胸ポケットや着物の帯、長財布にしまうことができるお洒落な老眼鏡が誕生しました。

着物に関心の高いお洒落なお客様の中には、老眼鏡を必要とする方もおられます。実際に当店でご紹介したところ、お客様のご自身用はもちろん、ご主人のプレゼント用にお求め頂いたり大好評でした。感想をお聞きしますと、「レストランやカフェでメニューを見る時に老眼鏡って恥ずかしかったけど、これならスッと取り出せてお洒落で便利」という声や、「歌舞伎鑑賞へ着物で出掛ける楽しみが、また一つ増えました。筋書を見るのに老眼鏡は必需品で、ペーパーグラスは薄くて持ち運びがしやすいのがいいですね」等々、近くに住んでいながら改めて鯖江の眼鏡技術に驚かれていたようです。

高齢者が増加する傾向にある中、老眼鏡の需要は益々高まります。
つきましては、眼鏡世界三大産地の鯖江からお届けする男女兼用の「薄さ2㎜の老眼鏡ペーパーグラス」のお取り扱いをご検討頂きたくご案内申し上げます。

【ペーパーグラスお取扱いのポイント】
・未経験でもはじめられる。
・集客アップに繋がる。
・優れた携帯性で着物姿にピッタリ。
・安心のMade in SABAE。
・国内外で高い評価を獲得。

◎第5回東京カジュアルキモノ展に出展します。
全国の呉服店様向けの提案型催事で、問屋、メーカーなど34社が出展します。
当社ブースでは、ペーパーグラスを試着体験して頂きます。
  日時:3月13日(水)-14日(木)9:30-17:00
  会場:サンライズビル4F「エキジビジョンホール」
     東京都中央区日本橋富沢町11-12 TEL:03-3665-4538(直通)
  協賛:東レ株式会社 
  後援:東京織物卸商業組合
  ・この催事には「案内状」が必要です。ご希望の呉服店様には郵送いたします。

各都道府県内のエリアを考慮して、地域に根差した呉服店様でのお取扱いを募集します。
一緒に「ペーパーグラス」を盛り上げて頂ける方からのご連絡をお待ち致しております!
詳しくは下記までお問い合わせ下さい。

【お問い合わせ先】
有限会社はやし「PG事業部」
916-0073福井県鯖江市下野田町38-7
TEL:0778-62-1221 E-mail:deka@able.occn.ne.jp
www.h-kimono.com

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

『着付けご予約受付中』

卒業式、入学式の着物の着付けを承っております。料金など詳しくはお問い合わせ下さい。

①当店で着付ける
②当店で着替える
③当店で点検する
名付けて『楽々きもの脱ぎ捨てプラン』も好評実施中!

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

『迎春初市』

『迎春初市』
輝かしい新年をお迎えの事とお慶び申し上げます本年も何卒よろしくお願いいたします。

日時:1月4日(金)~14日(月)
場所:林呉服店

【中身が見えるお得な福袋】
・小紋着尺:30,000円(通常価格80,000円以上)
・バイカラー牛革バック:30,000円

【帯にもパールトーン加工】
・期間中20%OFF!お手持ちの着物や長襦袢にもパールトーン加工を。

【ルームフレグランス・かざ】
・京都の新しい香りのご提案です。

【薄さ2mmの老眼鏡ペーパーグラス】
・きもの姿にもお洒落と好評です。

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

『お正月のしつらえ』


 ■宝尽くし訪問着-東京友禅 ■宝尽くし袋帯-龍村美術織物


 ■今治タオルや和雑貨 ■薄さ2㎜の老眼鏡ペーパーグラス


 ■お正月のタペスタリー他


 ■京友禅の老舗・岡重バック ■中川政七商店のふきん ■京の香老舗・薫玉堂お香


 ■京の新しい香り・ルームフレグランス「かざ」

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

『薄さ2㎜の老眼鏡ペーパーグラス』お取扱い店を募集します


着物の帯にも収納できる「薄さ2㎜の老眼鏡ペーパーグラス」

様々な受賞歴をもち、最近では、2017年度グッドデザイン賞を受賞した話題の「薄さ2㎜の老眼鏡ペーパーグラス」。以前は、老眼鏡といえばデザイン性に欠けていて、「老眼鏡=年寄り」というイメージでした。そんなイメージを一新したく、鯖江の精細な技術を駆使し薄さを2㎜にしたことで、栞(しおり)代わりに本に挟んだり、胸ポケットや着物の帯、長財布にしまうことができるお洒落な老眼鏡が誕生しました。

着物に関心の高いお洒落なお客様の中には、老眼鏡を必要とする方もおられます。実際に当店でご紹介したところ、お客様のご自身用はもちろん、ご主人のプレゼント用にお求め頂いたり大好評でした。感想をお聞きしますと、「レストランやカフェでメニューを見る時に老眼鏡って恥ずかしかったけど、これならスッと取り出せてお洒落で便利」という声や、「歌舞伎鑑賞へ着物で出掛ける楽しみが、また一つ増えました。筋書を見るのに老眼鏡は必需品で、ペーパーグラスは薄くて持ち運びがしやすいのがいいですね」等々、近くに住んでいながら改めて鯖江の眼鏡技術に驚かれていたようです。

高齢者が増加する傾向にある中、老眼鏡の需要は益々高まります。
つきましては、眼鏡世界三大産地の鯖江からお届けする男女兼用の「薄さ2㎜の老眼鏡ペーパーグラス」のお取り扱いをご検討頂きたくご案内申し上げます。

【ペーパーグラスお取扱いのポイント】
・未経験でもはじめられる。
・集客アップに繋がる。
・優れた携帯性で着物姿にピッタリ。
・安心のMade in SABAE。
・国内外で高い評価を獲得。

◎第4回東京カジュアルキモノ展に出展します。
全国の呉服店様向けの提案型催事で、問屋、メーカーなど25社が出展します。
当社ブースでは、ペーパーグラスを試着体験して頂きます。
  日時:11月13日(火)-14日(水)9:30-17:00
  会場:サンライズビル2F「ザ・グリーンホール」
     東京都中央区日本橋富沢町11-12 TEL:03-3665-4533
  協賛:東レ株式会社 
  後援:東京織物卸商業組合
  ・この催事には「案内状」が必要です。ご希望の呉服店様には郵送いたします。

各都道府県内のエリアを考慮して、地域に根差した呉服店様でのお取扱いを募集します。
一緒に「ペーパーグラス」を盛り上げて頂ける方からのご連絡をお待ち致しております!
詳しくは下記までお問い合わせ下さい。

【お問い合わせ先】
有限会社はやし「PG事業部」
916-0073福井県鯖江市下野田町38-7
TEL:0778-62-1221 E-mail:deka@able.occn.ne.jp
www.h-kimono.com

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

『きもの×めがね』

「きもの×めがね」
きものの帯にスッと収納できる「薄さ2㎜の老眼鏡ペーパーグラス」

当店は、ペーパーグラスに京友禅の老舗・岡重とのコラボ眼鏡ケースを担当したことがご縁で、(株)西村プレシジョンと契約しPG事業をスタートしました。

秋に東京で開催される国内最大級の着物ファンが集うイベントでは、「めがねのまち・さばえ」PRロゴをモチーフに制作した江戸小紋とペーパーグラスを紹介し、「きもの×めがね」の可能性を探ります。

是非ご来場いただきご意見を賜りたくご案内申し上げます。

『きものサローネin日本橋 2018』
日時:10月5日(金)~7日(日)
会場:YUITO日本橋室町 野村ビル5・6F

http://kimono-salone.com

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ