カテゴリー別アーカイブ: 着物について

江戸小紋と工芸九寸帯

「極鮫の江戸小紋に梔子色の九寸名古屋帯」 遠目では色無地に見え、近くに寄れば無数の細かな模様が特徴の一色で染められた江戸小紋。 江戸時代には、武士の礼装である裃(かみしも)に、それぞれの藩が定めた小紋を用いたことから発展 … 続きを読む

カテゴリー: 着物について | コメントをどうぞ

手織り牛首紬。

昔ながらの製法による「本物の手作り」にこだわっている加藤改石氏(91歳)。織り上がるのは、年間250反です。 気軽なお出掛けに最適な着物の一つに紬があります。全国各地には、いたるところに伝統的な技術に基づきながら創作され … 続きを読む

カテゴリー: 着物について | コメントをどうぞ

訪問着と附下げの違いは?

附下げ着尺 毎月、月初めの京都は、各社様々な趣向を凝らし着物や帯の展示会を開催しています。当店も沢山のご案内をいただき、その中で今回は、お客様からご注文をいただいた「附下げ」を発注するために染め老舗メーカーに行って来まし … 続きを読む

カテゴリー: 着物について | コメントをどうぞ